ニシザキ工芸の特徴は、東京都内に塗装専門の自社工場を有していること。これにより、上質な特注家具にふさわしいクオリティを仕上げ工程でとことん追求することができます。

“塗り”を想定した木地選び

特注家具は、材料である突き板の選定が仕上がりを左右するといっても過言ではありません。どの樹種・色味・杢目の木地に、どのような塗装を施せば、お客様のご希望イメージを具現化することができるか。そんなこだわりを持ち、プロダクトマネージャーが自ら突き板の仕入れを行っています。

杢目の美しさを生かす手塗り

上質な木地ならではの美しい杢目を生かしつつ、均一に、そして思い通りの色艶に塗り上げる「透明着色塗装仕上げ」は、ニシザキ工芸が最も得意としている技法。その一連の工程は塗り・乾燥・研磨の繰り返しであり、すみずみまで熟練した職人の手仕事が息づいています。

オンリーワンの色づくり

当社が手がける特注家具のすべてが、既製品にないオリジナルカラー。しかも、塗装を施す木地によって発色が異なるため、厳密な色調合レシピは存在しません。仕上がりを決めるのは、職人の腕と勘。試行錯誤を重ねた調合の妙が、お客様の期待を超える色を生み出します。

品質と環境への取り組み

ニシザキ工芸は、お客さまにご満足いただける高品質の製品を安定的に提供し、ご要望にお応えし続けていくことを目指しています。その活動を確実にするために、2002年12月21日に品質マネジメントシステムの国際規格「ISO9001」の認証を取得しました(2006年12月ISO認証返上。自主運用に移行済み)。また、環境対応塗料の使用、省エネルギーの推進、資源の有効活用など、環境負荷の低減にも努めています。

建築家の皆様へ

建築家の皆様へ

「何度か見本板のやり取りをしているけれど、納得のいく色が出ない」「施主様のご要望を形にできる協力工場が見つからない」「メーカー調色はロットが大きすぎて頼めない」。そんな時は、東京都江東区深川にある当社の塗装工場にいらっしゃいませんか。色合わせや色見本作りに、少量から対応させていただきます。お気軽にご相談ください。

塗装工場のご案内

東京都江東区三好2-5-4
E-mail:info@nishizaki.co.jp

アクセスはこちら