山中湖 セミナーハウス

多摩美術大学様とは20年来のお付き合いをさせていただいております。

環境デザイン学科校舎の什器、デスク、会議テーブル、ベンチなどの製作をお手伝いしたことがきっかけです。建築の専門家を養成する学科だけあって、シンプルな素材ながらもプロポーションやディテールにこだわりがありました。その後、テキスタイル学科の道具を収納する棚、情報デザイン学科の特殊プレゼン装置、絵画学科の作品収納棚などを納め、この度は山中湖にあるセミナーハウスの家具類のお手伝いをいたしました。

建築の設計は、環境デザイン学科の松澤穣教授。もちろん、家具のデザイン設計も松澤教授の作品です。シナ合板の素材感を生かし、極限まで考えぬかれたプロポーションはさすがの一言です。