2016 ミラノサローネ報告会

「2016ミラノサローネ報告会」の企画を致しました。主催は東京都家具工業組合。

今年のミラノサローネは2年に一度のキッチンの祭典・ユーロクッチーナが同時開催されました。そのため、国内からも多くのデザイナー、コーディネーターが参加。弊社からは3名のスタッフが視察に行きました。私もミラノサローネには過去10数回通いましたが、最近はもっぱら国内の報告会を渡り歩いています。

今回の報告会は家具関係者に向けて、素材やディテール、プロポーションなどにポイントを絞った構成にしました。講師は和田浩一氏。長年の友人であり家具の構造にとても詳しいデザイナーです。

現場で作業をする我々こそが、デザインの潮流や新しい素材の情報をいち早く身に付けたいものです。そのことが発注者であるデザイナーや設計者と同じ目線に立つことにつながってきます。この報告会がそんなキッカケになれば大成功です。