お鮨屋さんの玄関

昨年、銀座すきやばしにあるお鮨屋さんの玄関建具や障子、内装のお手伝いをさせていただきました。

地下1階に位置するお店ですが地下鉄通路と直結しているため寒暖差が激しい環境。そのため、松の無垢材で作った建具が多少動いてきていました。

先週、建てつけの調整が終わり、今朝は朝7時からこすれた部分の補修作業です。

奥の調理場では我々が現地に乗り込む前から、職人さんたちによる下ごしらえが始まっていました。昼、夜ともにお酒やつまみの類はほとんど出さず、握りずし1本勝負のお店。

あれだけの人数の職人さんたちが手間暇かけている様子に、世界を唸らせる仕事の源を垣間見た気がしました。