文化財建造物保存修理研究会 見学会

平成28年8月~平成30年9月末までの期間で「重要文化財 旧前田家本邸洋館 保存修理工事」が行われています。私共も会員となっている文化財建造物保存修理研究会が主催する現場ワークショップに参加しました。東京都教育庁の管轄で施工は竹中工務店さん。外壁タイルの剥落防止、貼石補修をはじめ書斎、寝室、渡り廊下を居住時の姿に復原し、建具の補修や壁紙、カーテン、絨毯の内装補修まで多岐にわたる工事が進んでおりました。古写真による色彩調査から当時の配色を想定したり、3Dスキャナーでの撮影を基に3Dプリンターでのモデル製作など最新の技術が生かされた手法がとられています。最新の復原手法にも驚きましたが、それ以上に歴史的背景をベースにした考察が修復作業に重要であることを改めて実感した見学会でした。

旧前田家本邸洋館