木工のまち・深川に生まれて ~創業1923~

継承と革新が息づく手仕事の特注家具づくり。

江戸時代から近年まで、材木のまちとして知られてきた東京都江東区深川。この地、深川で江戸指物師の佐藤助作に弟子入りした西崎兼吉が、1923(大正12)年に独立創業したのが弊社の始まりです。兼吉は独特の精緻な木工技術で製作した茶箪笥や火鉢などの指物を、料亭、歌舞伎役者らに多く納めていました。粋を愛した江戸っ子たちの美意識に育まれた弊社はその後、和家具全般の製造卸へと業容を拡大。高度経済成長期には婚礼家具に特化し、成長を続けました。
時代の変化に呼応して、住宅向けの特注家具製造を開始したのは1986年のことです。そして、さまざまな作品づくりに携わる中で、建築関係のお客様から塗装技術に高い評価をいただくようになり、1990年に木製家具塗装専門の工場を設立。ニシザキ工芸が塗装を得意とする特注家具の職人集団へと進化した瞬間でした。
現在では、企画から施工までの一貫生産体制を強みに、空間に合わせた造作家具からオーダーキッチン、家具塗装、アンティークや文化財の修復までを手がけています。特注家具製造は、熟練した技術と経験、アイデアを要する一品一様のものづくりであり、熱きエネルギーを持った職人たちの存在なくして形にすることはできません。この熱きエネルギーを次の世代へつないでいくことも、私たちに課せられた大切な使命だと思っています。

ニシザキ工芸のあゆみ

私たちの強み ~その空間に、特別な家具と感動をつくる。~

企画提案力

企画提案力

ニシザキ工芸が手がける家具は、一品一様のオーダーメイド品。製作にあたっては、豊富な専門知識と経験を持つプロダクトマネージャーと各分野の職人が最適なチームを都度編成し、お客様のイメージを高いレベルで具現化します。

ニシザキ工芸で働く人

技術力

技術力

江戸指物から婚礼家具、特注家具へと時代の変化に対応する中で、あるいは特殊案件や難案件を数多く手がける中で、独自の技術とノウハウを磨いてきました。とりわけ塗装に関しては、業界屈指の品質とのお声をいただいています。

家具塗装へのこだわり

一貫生産体制

一貫生産体制

自社にプロダクトマネジメント部門と塗装部門を擁し、さらに突き板メーカーや木材加工職人など信頼できるパートナーとの国内協業体制を確立。特注家具の製作を、ゼロベースから一貫しておまかせいただくことができます。

製作・施工事例

特注家具ができるまで

オーナー様の美意識を形にしたこだわりの注文住宅から、集合住宅などのショールーム、
商業・公共施設まで。ニシザキ工芸はさまざまな空間を彩る家具を完全オーダーメイドでお届けしています。

more

事業内容

  • 特注家具の製作・施工

    新築、リフォームに合わせた特別な造作家具を製作。熟練の職人集団がお客様のイメージする理想のインテリア空間を実現します。

  • オーダーキッチンの製作・施工

    素材やプロポーションなど、特別なご要望にきめ細かく対応。空間に溶け込むオーダーならではのキッチンを作り上げます。

  • 特注家具の塗装

    着色から鏡面、エナメル、漆、エイジング加工まで、有国家資格の塗装職人による多種多様な家具塗装メニューをご用意しています。

  • 文化財・アンティーク家具の修復

    1923年の創業以来、培った木工家具塗装技術・調色技術を生かし、
    貴重な文化財やアンティーク家具の修復を担っています。

ニシザキ工芸で働く人

世界にひとつの特別なオーダー家具たち。
飽くなきこだわりと技術力で、一品一様のものづくりに励む職人たちをご紹介します。

製作・施工事例