ニシザキ工芸で働く人

私はお客様とニシザキ工芸をつなぐ「架け橋」。
そんな自負と責任感を持って仕事に励んでいます。

営業アシスタント 2010年入社

ニシザキ工芸に入社した理由

前職は、ドイツのオーダーキッチンメーカーのオプション製作を専門に担う会社で営業アシスタントをしていました。やりがいのある仕事でしたが、キッチンだけなく、もっとさまざまな空間を彩るオーダー家具に携わりたいと思うようになり、転職を決意。ニシザキ工芸は憧れの会社だったので、採用が決まった時は跳び上がるほどうれしかったことを覚えています。

こんな仕事をしています

電話対応、見積作成、協力会社の選定・発注、納期調整など、プロダクトマネージャーの後方支援業務を担当しています。中でも、大きなウェイトを占めるのが見積作成。建築図面や仕様書、スケッチなどをもとに積算していくのですが、特注家具はひとつとして同じ条件がありません。お客様のご要望はもちろんのこと、使い勝手や生活動線、空間全体の統一感を加味しながら、関係各所と協同し、オリジナル製品を生み出していく過程に大きなやりがいを感じています。

私の「これから」

一人ひとりが専門性や個性を発揮しながら、チームとして高いパフォーマンスをめざす。そんなチャレンジングで風通しのいい雰囲気がニシザキ工芸のいいところ。社内にはいつも「みんなで新しいものを作り上げよう」というエネルギーやワクワク感が満ちあふれています。私はここで、お客様とニシザキ工芸をつなぐ「架け橋」としての役割を全うしながら特注家具の専門知識を深め、いずれはプランニングにより主体的に関わる存在になることが目標。実現のために、日々の業務を通じてコミュニケーション能力も磨いていきたいと思います。